東京双和法律事務所

取扱分野

ベンチャー企業支援

ベンチャー企業においても、会社設立から役員の選任、資金調達、取引先との契約書の締結、知的財産権の管理など、様々な場面で法的対応が必要となります。

課題
ベンチャー企業は、革新的なアイデアや技術を持つ一方で、経営基盤が安定しておらず、取引先との間で紛争が生じたり、事業が軌道に乗った後に経営陣の間で資本政策や経営方針等でトラブルが生じるケースが少なくありません。
東京双和法律事務所の対応業務
私たち東京双和法律事務所は、契約書の作成や知的財産の権利化を通じて、ベンチャー企業のアイデアや技術を守ります。
また、資金調達に関する助言や事業提携に関する助言、その他経営管理に関する基本的な助言等を行います。
これらの法的助言や法律文書の作成支援を通じて、ベンチャー企業の事業拡大や経営安定化に向けて幅広いサポートを提供します。